生活保護をやさしく解説!

生活保護受給者数・統計-生活保護をやさしく解説!

生活保護受給者数・統計について

 こちらのページでは、生活保護受給者数・統計について、
わかりやすくご紹介しております(^^)


"生活保護受給者が200万人突破!過去最悪を更新!"
これは最近のニュースででていたタイトルです。

これはとても怖いことです。生活保護費は働いてお金を生み出す人から徴収する税金で賄われています。生活保護者が増え続けると、働く人の税金がどんどん上がってしまうということになります。

  被保護世帯数 被保護実人員
10年10月 141万7820世帯 196万4208人
10年11月 142万6659世帯 197万7153人
10年12月 143万5155世帯 198万9577人
11年1月 144万1767世帯 199万8975人
11年2月 143万6046世帯 198万9769人
11年3月 145万8583世帯 202万2333人

2011年3月では被保護実人員数が、202万2333人となっております。
日本の全人口が1億28,05万人ですので、全人口の1.57%が生活保護を受けている計算になります。

都道府県別にみると、 最も生活保護率が高いのは、大阪であり、北海道、高知、京都がこれに続いています。

ワースト1の大阪市では、生活保護受給率は5.63%にも上っており、市民の18人に1人が生活保護受給者という状態です。

日本は今不景気で、生活保護にまわす資金が不足している状態です。もしこのまま生活保護受給者がどんどん増え続けるようなことがあれば、きっと恐ろしいことが起きそうな予感がします(^^;)

ページの一番上へ>          次のページ→TOPページ
サイトのTOPページへ